SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。

アクセスカウンタ

zoom RSS これまでの皆様からの賛同コメント(終了分)

<<   作成日時 : 2006/03/08 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 51 / コメント 88

SPIRITオリジナル版上映嘆願サイトを公開いたしました。
お待たせしていたワーナー・ブラザース映画さんからの回答書についての報告も、こちらのサイトにUPしております。【こちらから】ご覧ください。

■嘆願書への回答が届きました。
4/11ワーナー・ブラザース映画宣伝部あてに送付した嘆願書、賛同コメント、質問書に対し、
4/19ワーナー・ブラザース映画宣伝部長より回答が届きました。ご報告遅れまして申し訳ありません。
内容については、後日UPいたします。もう暫くお待ちいただくようお願いします。

■3/2、ゼロからのスタートで、ここまでたくさんのコメントがあつまりました。
ご賛同いただいた皆様、たくさんのご意見をありがとうございました。

■3/26重要なお知らせ

当ブログのアドレスはすでにワーナーさんにメールにてお知らせしておりますが、
みなさんからいただいた賛同コメントを、オリジナル上映嘆願書として、文書にて発送を予定しております。
4/2(日)までにいただいたコメントをまとめさせていただきますので、ご了承ください。

当ブログにリンクいただいているブログやサイト管理人さまにおかれましても、以上の内容につきアナウンスしていただけると非常に助かります。よろしくご検討くださいませ。

まだコメントされてない方でご賛同いただける方には、引き続き【こちらから】お願いします。

また、すでに賛同コメントされた方で文書での発送から削除などご希望の方や、嘆願書送付につきご意見ございましたら、【こちらへ】お願いします。

■3/9 入り口(本記事)が移動されました。当ブログの趣旨等については【こちらで】ご覧ください。

★こちらのコメントについては長くなりましたので終了させていただきます。
今後のコメントは【こちらへ】お願いします。

★ririさん> 申し訳ありませんが、33番目に投稿いただいた記事については、下の記事へ移動させていただきました。

■ネット上のブロガーから発信された関連記事は【こちらで】ご覧いただけます。

■オリジナル上映実現についてのご意見・ご提案は【こちらへ】お願いします。

■3/5 ワーナー・ブラザース カスタマーサービスのメールアドレス宛メール送信いたしました。詳細は【こちらで】ご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(51件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
守りたい音楽がある
「霍元甲」という、たった一曲の歌のために何故ここまでムキになるのか?自分でも不思議です。 傍目からは、わがままな女が、ただ自分の好きな歌手のために騒いでいるように見えるかもしれません。そう、私は彼の音楽が好きです。 ...続きを見る
ガーデンパーティー
2006/03/02 23:00
『SPIRIT』 の予告編、新ヴァージョン!
『霍元甲 FEARLESS』 (邦題 『SPIRIT』)の予告編が新しくなってました。 →公式HP 今度の予告編は内容が良くわかるっつ〜か、すでに感動ッ!!! ...続きを見る
小天日記
2006/03/03 22:08
あの興奮は何だったの・・・??
※上記バナーは周杰倫に仕える「くのいちブログ」様よりお借りしました。 ...続きを見る
しーぐぅの茶・チャイナなBlog
2006/03/04 01:08
ワーナーへの手紙
先日ワーナー様に手紙を出しました。書き始めると泣きそうになり、長くなってしまいました。まだまだかけそうでしたがあまり長くなるのもあれなのでこのへんでやめておきました。 ...続きを見る
可愛女人
2006/03/04 17:02
FearlessがSpirit?
今日は、某ハリポタ最新作(←伏字意味なし)を見てきました。かなり今更です(汗)。 ...続きを見る
伊伊語録
2006/03/06 19:19
主題歌差し替えについて…
気づけばもうこんな時間?!(現在A.M.3:00) 全然眠くないや。と思いつつブログ回りをしていたら こんなサイトを見つけました。 ...続きを見る
★AMOUR★
2006/03/07 03:00
『SPRIT(霍元甲)』主題歌差し替え問題について
FM椿台というコミュニティFMの番組への出演を控えた14日のエントリで, ...続きを見る
或る日の日記〜あるいは管理者日記 4t...
2006/03/07 07:27
〔2月的台北〓〕霍元甲-FEARLESS に、感動♪
楽しみにしてた『霍元甲-FEARLESS』、観てきましたっ!  前記事はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/ichigo_bride/26219948.html 李連杰(Jet Lee)主演、そして主題歌を周杰倫(Jay Chou)が歌ってるという まさに珠玉の作品。 ...続きを見る
:::::草苺的網誌:::::
2006/03/07 11:40
映画「SPIRIT」 ジェイ・チョウの主題歌差し替え
大変なことになっております。 ...続きを見る
Tha House of Rhyme'n...
2006/03/07 13:18
『霍元甲(邦題:SPIRIT)』主題歌
カテゴリを「周杰倫」にしてるのは無論、主題歌にまつわる話をしたいからだが。 昨日・今日とフジテレビの「めざましてれび」で李連傑杰(ジェット・リー)の最新映画『霍元甲(邦題:SPIRIT)』の記者会見模様を短時間やっていた。 昨日は気づかなかったのでどうだっ.. ...続きを見る
藍空
2006/03/07 17:53
〔ご紹介〕たかが主題歌、されど主題歌。
warner sistersさんが立ち上げたBlogです。 &lt;b&gt;『SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。』&lt;/b&gt; 左下の「お気に入りブログ」の、&lt;台湾方面&gt;から行けます。 ...続きを見る
:::::草苺的網誌:::::
2006/03/07 18:35
JUST fit. (movie/music : music/movie)#1
made to order for... 『本当に…“ピッタリ”だったのに…』 映画“霍元甲:FEARLESS”で実現し、現在進行形で“全アジアの映画&音楽ファン”を 熱狂の渦に巻き込んでいる驚異のコラボレーション 『JET LI X JAY CHOU』。 …どうやら、ここ日本では日の目を見ずに終わりそうです。 (個人的には、すっかり堪能させていただきましたが…) …今年の1月に書いた…記事内の一文です。 >日本公開に当たって…主題歌が日本用に用意されないといいのですが… ま... ...続きを見る
Recommend , variou...
2006/03/07 22:47
「SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。」のブログ紹介
さっき、イチゴさんのブログに行ったところ、このブログ「SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。」について知りました。このブログは、「霍元甲」(SPIRIT)の主題歌であった周杰倫の霍元甲が日本歌手の曲に差し替えられたことに、異議を唱えるブログです。 ...続きを見る
勝手に台湾芸能ニュース〜泡泡魚的水中生活...
2006/03/07 23:14
胸中複雑
「霍元甲」のことは、今でも腹立たしく、悔しいです。怒りの重さでつぶれそうになる位。 ...続きを見る
ガーデンパーティー
2006/03/08 01:11
引き裂かれた『SPIRIT』
2月27日のDVD『ジェイ・チョウをさがして』についての日記。 私はジェイさんのでる場面を『テレビ放送ならカットされそうな場面』と書きました。 でも、本気で書いたわけじゃないです。だって、ありえないでしょ  あの周杰倫様の場面がカットされるなんて。 ...続きを見る
下流な華流
2006/03/08 01:39
主題歌差し替えについて
姉さん事件です!じゃないですが、遂に恐れていたことが現実の事となってしまいました ...続きを見る
Blog de Delusion
2006/03/08 14:41
本編には使用されておりません?
たった今、SPIRITのTVCMを見た。 「キャンペーン・ソング ジェイ・チョウ」の文字の下に 「※本編には使用されておりません」というコメントが。 CMを見るのは2回目ですが、これって前から入ってた? 本当にワーナーさんのやることは、全く理解ができませんな。 なぜ、わざわざ客足を落とすようなコメント入れる必要があるのか。 「この曲が聴きたくて映画館に見に来ても流れませんから 間違って観に来ないでくださいね」という、親切なメッセージというわけか。 アホかっちゅうの。 やることな... ...続きを見る
西境の赤表紙本
2006/03/08 21:50
SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。
SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。 このようなブログが立ち上がっております。 是非皆さまも今一度ご覧頂きたく思います。 そして賛同頂けるようでしたら、コメントなども募っておられるようです。 この機会に是非「本当のSPIRITを見せてくれ!」.... ...続きを見る
さなのここだけの話
2006/03/08 22:05
それはどうだ、・・・。
下で書いた「Spirit」、あの日本版予告の中盤から流れるジェイ・ジョウの曲、あれ主題歌じゃないのか。あれほど合っているのに、違う曲が流れると。うーん、大人の事情では過ごせないほど良い曲なんだけれどなあ。勿体無い。 ...続きを見る
Music musica
2006/03/08 22:40
SPIRITなし
霍元甲日本版にがっかり。日本版主題歌差し替えとは・・・頭文字Dでもされたし・・・ 夢がないですねえ。ほんとに夢がない あれだけコンサートで盛り上がったのに 洋物だとそのまま使われるのに。 本物のホームページのほうでは杰倫いっぱいでてくるのに。 ワーナーに抗... ...続きを見る
可愛女人
2006/03/08 23:19
ジェイの霍元甲
ジェイの霍元甲の主題歌のPVです。 皆さまお怒りのようで… 本当、悔しいです。皆に見てもらえるチャンスだったのに。 せめて少しでも見てほしいと思い、載せました。 ジェイの曲、ジェット・リー(リー・リンチェイ)のしなやかな動き、素晴らしいです。。 これ、日本でやらんのもったいない… ...続きを見る
どんぐり★ジュース
2006/03/09 00:05
映画『SPIRIT(霍元甲)』主題歌差し替え
「SPIRIT(原題:霍元甲/FEARLESS)」の主題歌が主演のジェット・リーがじきじきに作成を依頼した、ジェイ・チョウ(周杰倫)の「霍元甲」から日本のアーティスト「HIGH and MIGHTY COLOR(ハイカラ)」の曲に差し替えられたという問題です。 ...続きを見る
可不可以?
2006/03/09 09:45
波紋の大きさ。
ジェイと李連傑のコラボ映画「霍元甲」の日本での主題歌差し替えについて ...続きを見る
「JUST」を探して
2006/03/09 10:54
ご挨拶
あなたはジェット・リー/李連杰という映画俳優をご存知ですか? ジェイ・チョウ/周杰倫という歌手で俳優な人を知っていますか? アジアの誇り、この二人が手を組んだ「霍元甲」という映画を知っていますか? ...続きを見る
映画「霍元甲」(日本公開題名「SPIRI...
2006/03/09 15:28
JAYファンでなくても、気持ちは同じだと思う
周董攻日《霍》不出去 蘋果日報より      映画《霍元甲》の日本上映では、周杰倫(周董)が歌う同名タイトル「霍元甲」の主題曲が差替えになっている、代わりの主題曲は日本の“HIGH and MIGHTY COLOR”が歌う《罪》だ、「霍元甲」から「罪」に主題曲が代わり日本の周董ファンは不満をもらしている。 周董の所属事務所(アルファミュージック)は映画の商業方法はその場所(=国)毎に違うし、当初からアジアで周杰倫の歌を主題曲として使用すると決まっていたが、日本では受け入れられなかったと話した。... ...続きを見る
香港台灣之旅
2006/03/09 16:36
霍元甲:FEARLESS
Jet Li(李連杰ジェット・リー)主演で、Jay Chou(周杰倫ジェイ・チョウ)が主題歌を手がけたことで話題になった「霍元甲:FEARLESS」です!Jet Li最後のマーシャルアーツ映画とも言われています。(日本では「SPIRIT」という邦題で主題歌を差し替えて公開予定になってますが・・)Jayの主題歌が流れるオリジナル版をどうしても観たくて、香港へ行った時に上映している映画館を探して行ってきました。Jet Liが演じる霍元甲とは、1909年に武館「精武体操学校」を創立した実在する中国の伝... ...続きを見る
m*journal
2006/03/11 19:21
主題歌 ジェイ・チョウ *実際には使われておりません
今、日本のテレビで流れている霍元甲のスポットCMは、「キャンペーンソング ジェイ・チョウ」から ...続きを見る
下流な華流
2006/03/14 11:45
スピリット、主題歌変更の闇
この話題は最近知ったので、時期的にも遅いと感じてスルーするつもりだったのですが、やはり一回は触れておきたい。 ...続きを見る
Mein Zimmer
2006/03/15 11:26
SPIRIT
テーマ曲 映画を音で 綴るもの  ...続きを見る
空想俳人日記
2006/03/21 07:33
Legal meds online usa vicodin.
Vicodin. ...続きを見る
Vicodin.
2008/04/16 06:52
Ephedrine.
Ephedrine. Changes ephedrine causes in the body. Buy ephedrine. Who sells ephedrine diet pills. Ephedrine graphs. ...続きを見る
Ephedrine phpbb foru...
2008/04/17 05:45
Ephedra yellow jackets.
Ephedra near herb. Liquid ephedra. Ephedra. ...続きを見る
Ephedra.
2008/04/18 07:09
Amoxicillin allergy itch.
Amoxicillin. Can greyhounds take amoxicillin. Amoxicillin yeast infection. What is amoxicillin used for. Bleeding and amoxicillin. ...続きを見る
Amoxicillin.
2008/04/21 15:18
Hydrocodone online.
Hydrocodone. Hydrocodone extraction. Norco hydrocodone. ...続きを見る
Hydrocodone.
2008/04/21 17:21
Amateur.
Amateur adult home videos. Amateur curves. Amateur facials. ...続きを見る
Amateur creampies.
2009/01/17 18:45
Torture vaginal.
Vaginal torture. ...続きを見る
Vaginal torture.
2009/01/23 04:19
Viagra sale.
Impulse female viagra. Viagra affects on women. Best price for generic viagra. Viagra samples. Re viagra cello. ...続きを見る
Viagra.
2009/03/03 04:18
Celebrex.
Aleve equals celebrex. Celebrex. Celebrex lawyers houston. ...続きを見る
Celebrex.
2009/07/19 12:41
Vicodin withdrawl.
Vicodin. ...続きを見る
Buy vicodin without ...
2009/07/28 11:04
Bactrim.
Bactrim ds. ...続きを見る
Bactrim.
2009/08/05 03:04
Compare brand name and generic percocet.
How to extract acetaminophen from percocet. ...続きを見る
Percocet.
2009/08/09 23:13
Oxycodone.
Oxycodone hydro. Delirium elderly oxycodone. Snorting oxycodone. Oxycodone. ...続きを見る
Oxycodone extraction...
2009/08/10 07:27
Zolpidem.
Zolpidem tartrate. ...続きを見る
Buy zolpidem.
2009/08/16 16:33
Buy cheap generic xanax.
Buy xanax. Beer and xanax. Xanax. Effects of xanax. Buying xanax with mastercard. Overnight no prescription xanax. ...続きを見る
Xanax dosage.
2009/08/16 22:14
Phentermine.
Phentermine online. Cheap phentermine. Phentermine. Phentermine no prescription. Phentermine hcl. ...続きを見る
Phentermine hydrochl...
2009/08/17 02:35
Xanax during pregnancy.
Generic xanax no prescription. Cheap generic xanax 2mg bars. ...続きを見る
Xanax bars.
2009/08/21 09:56
Long term ambien.
Generic ambien. Ambien cr. Ambien online. Ambien. ...続きを見る
Ambien side effects.
2009/08/21 17:46
Cheap zolpidem.
Cheapest zolpidem. Zolpidem. ...続きを見る
Zolpidem abuse.
2009/08/22 04:44
Lasix directory dreamlandresort com lasix online.
Lawsuits against texas lasix doctors. ...続きを見る
Lasix.
2009/08/30 18:44
Nexium.
Nexium side effects. Nexium and weight gain. Information on nexium. Generic nexium. Cipralex and nexium any drug reactions. Nexium. Information about nexium. ...続きを見る
Nexium.
2009/08/31 17:19
Oxycodone.
Oxycodone extraction. Sinemet oxycodone. Oxycodone. ...続きを見る
Oxycodone.
2009/09/01 03:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(88件)

内 容 ニックネーム/日時
『霍元甲』のMVをみて、「これは完璧だ。」と心底思いました。

歌も踊りも映像もすばらしい。でも、それって私がJAYを好きだから?
ううん、きっとJAYを知らない人にもよくできていると評価してもらえると思います。それはあのジェット・リーのJAYへのコメントが証明しています。(出来に満足しきっている様子だもの)

主題歌を変えることこそ『罪』。
mai
2006/03/02 22:05
李連杰迷です。
私も今回の主題歌差し替えに大変怒りを感じています。
なぜ、連杰の映画がこんな目に遭わなければならないのか!?
オリジナル主題歌での上映を切に切に願っています。
しおざき
2006/03/03 01:52
もはや『霍元甲』と『SPIRIT』は別物と考えるしかないですね。
私達が本当に観たいのは李連杰と周杰倫の思いが詰まった『霍元甲』なのです。
ワーナーさん、お願いします。
真の『霍元甲』を観させてください。
miorin
2006/03/03 02:43
ジェイの日本コンサートで一気にジェイ落ちしたニワカ迷ですが、香港映画の熱烈なファンでもあります。あのビデオメッセージの連杰師父とジェイに送られた熱列な声援が忘れられません。
昨年の「頭文字D」の嫌な記憶も新たなままのこの仕打ち。日本のアジア映画ファンは舐められている、有象無象と思われていると考えます。
ワーナー、ソニー、プロデューサーのビル・コン氏には問合せとお願いのメールを出しました。ここにコメントさせて頂き、今回のこの事態を後悔して頂きたい気持ちで一杯です。
ハイカラさんには怨みはありません。むしろ彼らも被害者。誰にとってもいい事の無いこの事態、一体誰の「罪」なんでしょうか。
「霍元甲」を見たい。切実にそう思います。
youneko
2006/03/03 09:06
ジェット・リーとジェイの想いが込められた主題歌「霍元甲」。
ジェイの「霍元甲」が流れない「SPIRIT」は考えられません。
それは、作品として正しいのか?
観に行く人がいてこその映画。ファンあってこそじゃないの。
あまりにも悔しい、何故なの〜〜?
力あるものには、巻かれなくてはいけないの?
世の中って不条理。悔し過ぎる。

…毎日この思いを抱えて過ごしました。
様々なブログで同じような思いを抱いておられる方々のコメントを読ませて頂きました。私もどこかでこの思いを伝えることができればと思っていました。
今日ここに思い切ってコメントを書くことができて少しほっとしました。ありがとうございます。

迷が言わなくて誰が言う。
ジェット・リーとジェイの作品に敬意を。
「SPIRIT」の主題歌は「霍元甲」です。
hiroko
2006/03/03 12:11
今回に限らず「日本版主題歌」にはいつも疑問を感じていました。「映画」はそこに流れる「音楽」も含めて成り立つもの。それを勝手に差し替えるのは、映画制作に携わった人々に対する冒涜だと思います。

しかも今回は主演のジェット・リー自らがジェイ・チョウに依頼して作られた主題歌「霍元甲」。二人の思いが込められた大切なものだと聞いています。

「アジアオタクのファンが騒いでる」と思われてもいい。ジェイの主題歌「霍元甲」あっての映画「霍元甲」。それをスクリーンで見せて欲しいです。
saori
2006/03/03 14:08
映画も商品なのですから、満足できない商品、問題がある商品へのクレームはするべきだと思ってます。他の国では通らないことも、日本だけは特別に許される背景には、日本の観客なら多少映画をいじっても文句は言わないだろう、という甘い考えがあったのではないでしょうか?

日本人は『感情的』 だとか 『大人気ない』 だとか言われるくらいなら、冷静に傍観する立場を選びたがる。もちろん 『日本人』 とひとくくりにすることはできません。現に私もそれには当てはまらない日本人です。ただ、諸外国からそういうイメージで見られていることは確か。

言うべきことは言うべきタイミングで言わないと、今後公開される映画の多くが、日本だけはタイアップに利用され続けてしまうでしょう。本来の作品を楽しむ機会さえ奪われてしまいます。

配給会社が聞く耳を持たなければ、映画批評をしているあらゆる媒体へメールやFAXをすることもできます。
「ファンが騒いでる」 とういう形で捉えられ終わらせて欲しくはないですね。至極まともで根本的な要求をしているだけなのですから。
ルル・モカ
2006/03/03 14:11
映画と主題歌はセットになって一つの作品と思います。
主題歌「霍元甲」は「SPIRIT」の為に作られ、主演俳優と音楽家の想いが込められた不可侵のものと認識しておりましたので、そういう背景を無視して安易に“日本版”が作られたことに、映画を愛する者として憤りを感じています。
今からでも遅くはありません!主題歌は元に戻し「霍元甲」にしていただきたいっ!!
umadong
2006/03/03 15:33
今回の主題歌差し替えに強く抗議します。
周杰倫の「霍元甲」はまさしく映画「霍元甲-FEARLESS-」のために作られた曲です。
そりよりも、HIGH and MIGHTY COLORの「罪」がふさわしいというなら、差し替えを決めたといわれるプロデューサーのビル・コン氏に「霍元甲」よりもふさわしい理由を世界中の人にわかるように説明してもらいたいです。杰倫迷にとっては「頭文字D」に続く悲劇です。当然の事ながら、映画は音楽を含めて一つの作品だと思います。日本で音楽が差し替えされる映画は沢山あり、それに不満を持つ映画ファンの方達も沢山おられると思います。私達は作り手の魂がこもったオリジナルの作品が観たいと望んでいるだけなのです。
けいちゃん
2006/03/03 17:04
今までもこういうことはたくさんあったけれど、私たちの声を代弁するものがなかったのです。一人の力は小さくても、みんなの思いを伝える運動は必ず良い結果を生むと思います。
私たちが真に望むもの、オリジナル版での公開をぜひとも実現して貰いたいです。そうでなくては何のためのオリジナルなのかわからなくなります。
製作者と出演者と、それを支えるアーティストたちの想いが揃ってこその映画の評価につながる作品になるのではないでしょうか
ぜひぜひワーナー・ブラザースとソニーの関係者には一考をお願いしたい。その場限りのキャンペーンソングなどでお茶を濁してほしくないです。
AJ
2006/03/03 17:55
ワーナーブラザース映画さんへ一言。もったいない!
2/5の東京フォーラムの霍元甲パートは、見事なSPIRIT日本公開にむけてのプロモーションになっていました。
めちゃめちゃ盛り上がってた日本中の周杰倫ファンや中華映画ファンを、がっかりさせる今回の差し替え、一体だれかが幸せになれるの?
日本版主題歌に選ばれたハイカラさんでさえ不幸です。実力で勝負したいでしょうに。
どうかここは一つ素直になって(笑)オリジナル版の上映をご決断ください!
上映していただけたら何度でも劇場通います。
きゃさりん
2006/03/03 21:06
本当にただただ残念、悔しいです。イニDの時も「なんで?!」って感じだったのに、また同じようなことになるとは…なぜわざわざ曲を差し替える必要があるのか、私にはまったく理解できません!!
じゃいたん
2006/03/03 23:14
東京で観たジェイ・チョウのコンサートには日本のオーディエンスへの
「誠実さ」がありました。そういうのって具体的に「こうだ」と
言われなくてもされなくても 全ての人に伝わるんですよね。
今回の件はどうにもこの「誠実さ」が映画を観ようかと考えている
わたしたちに伝わりません。惜しいことだと思います。
一つの映画=作品を作るためには 多くの人の想いがあるでしょう。
ジェイ・チョウにも ジェット・リーにも。
その 最初にあったはずの想いを 私は感じたいのです。
単純なことなのになぁ。
かおり
2006/03/03 23:38
私は連杰迷ですが、ジェイの主題歌をとても楽しみにしていました。
連杰とジェイが、ほんとうに嬉しそうな顔をして並んで会見を開いていた姿が目に焼き付いています。その2人の思いはどこに行ってしまうのでしょう。
先日のプレミア試写会に出席できたので、せめてものアピールとして、金の扇子を振り回してきましたが、わかってもらえたかどうか。。。
yoko
2006/03/03 23:43
映画作品は総合芸術であり、演技、編集、音楽、全てオリジナルをもって観客に問うべきだ、と思っています。各国の倫理観や検閲に基づいての最低限の修正は致し方ないものとしても、「ヒーローが貧弱だから」とか、「判りにくいから」とか、勝手に作品を弄るのはフェアではないと思うのです。それは、観客に対する価値観の押し付けであり、作品を理解するうえで、妨げにしかならないと思えるのです。
今回は、映画以外の「商行為」を優先させているうえに、映画の予告編で大きく扱われている主題歌を差し替えるとのこと。予告編をみて、関心をもった多くの映画ファンに対して、一体、どういう言い訳をしようというのでしょうか?これでは「詐欺行為」としかいいようがありません。
差し替えをされるのであれは、上映する作品に見合った予告編をつくり、上映作品の価値をもって観客を呼び込めばいいのです。500円かと思ったら、500ウォンだったら、誰でも怒るでしょ?「あれはキャンペーンソングです」と言われても、「金かえせーーーっ」です。大企業って倫理観がズレがちだけど、今回、企業としての良心が問われているって自覚はないのかな。
nao
2006/03/04 00:50
「ヒーローが…」は、少林サッカーですので。念のため。
nao
2006/03/04 02:47
タイアップ曲、イメージソングなどで商売するのはアリなんだとは思います。だけど、エンドタイトルでかかる主題歌を差替えるのは勘弁して頂きたいです。
私が愛して止まない香港映画「カンフーハッスル」でも、ラストカットの最後から響く中華曲とともに、エンドロールが流れての余韻というものです。ここで「シアワセナラテヲタタコウ」がかかっちゃったら台無しです。他社が踏みとどまった事を、ワーナー・ブラザースさんは踏み越えちゃった訳ですね。「霍元甲」は内容をふまえた歌詞を持つ、映画の一部と言える曲です。既存曲で同じ効果が得られる筈がない。オリジナルエンディングに「歌詞翻訳字幕」付きで是非お願いします。
「インファナル・アフェア」シリーズではこれが実現し、物語の余韻を盛り上げていました。
また、インファではキーとなる「被遺忘的時光」を差し替えるなどいう事は考えられないのに、「頭文字D」では映画ファンを唖然とさせた事件も記憶に新しいです。でも、この時は選択肢がありました。今回は選択肢ナシ。やはり余りと言えば余りの話です。オリジナルを見る機会が欲しいです。
safra
2006/03/04 07:23
主題歌の差し替えというのは、よろしくないですね
ema
2006/03/04 07:27
私もnaoさんの書かれている「少林足球」の件も当時すごくMiramaxに頭に来たのを覚えていますよ。

「PROMISE」の試写会でやった「SPIRIT」の予告で「SPIRIT、見に行くぞ〜」と思い、2/5のジェイコンでその思いを補強されたのに、今回の差し替えで引き戻されました。ジェイのバージョンの上映があれば馳せ参じます。

主題歌差し替えもそうですが、「意味がある」んだからヘンな日本語タイトルに変える(例えば「無間道」を「インファーナル・アフェアーズ」にすらしなく「インファナル・アフェア」とわけわかんなくしたみたいに)のも考え直してもらいたいです。日本人にわかりにくいならそこを考えてクリアにするのが宣伝や配給の役割じゃないのかな?

[ワーナー・ブラザース映画 宣伝マン日記]というブログがあります。http://warnerbros.at.webry.info/
ここに「SPIRIT」のことがでたらコメント残そうと考えていましたが最近は更新されていません。
この話題、避けられているんだろうか・・・

2006/03/04 07:27
映画だけでなくドラマでも、そこに流れる主題歌・挿入歌は作品の一部であり、イメージを決める大切なもの。
まして今回のジェイの「霍元甲」は、ジェット・リー自ら依頼してこの映画用に作られたもの。これを差し替えるというのは映画そのものに勝手に手をつけて変えてしまったということだと思います。
映画に携わる人間なら、もともとは映画を愛していた人たちだと思います。それが入社して営業利益を求めるうちに映画そのものより金銭的収益を求めるようになってしまい、企業としてのタイアップなどに飛びつくようになってしまったんだと思います。
今一度、映画そのものの価値・意味を考え直してもらいたいものです。
riri
2006/03/04 10:50
まったく残念なことです。悔しいです。
主題歌を変えてしまえば映画本来のイメージやメッセージ性に影響します。たくさんの人たちがこの映画に懸けてきた想いも伝わりにくくなります。映画制作に関った方々の気持ちも考えてみてください。
映画ファンとしてもジェイにはまりつつあるわたしとしても今回の件は本当に残念。小心者で今までコメント残したことなんてありませんでしたが、きっと意見する機会、場所がなくても、同じ気持ちの方はたくさんいるはずです。予告版を観てもさっきCMでも流れてたのに、映画館で聴けないなんて悲しすぎます。ワーナーブラザースさん、こんなにたくさんの声をきいても心に響きませんか?
xiao
2006/03/04 14:21
李連杰が周杰倫にお願いして作って頂いた主題歌なのです。李連杰の作品にかける想い、それに応える周杰倫の曲・・・・その事を重視して頂きたい。日本のように適当に人・グループを売り出そうとかそんな特定の人の欲のために「霍元甲-FEARLESS-」の作品を汚されたくありません。
映画の内容とそぐわない曲になってしまって、とても残念です。
ツキ
2006/03/04 14:54
私も以前から日本版主題歌や邦題というものに疑問を感じていました。外国語作品の場合それらも時には有効であるとは思いますが、あくまでも作品の内容を理解する補助的なもののはず。内容とかけ離れたタイトルや主題歌など付け加える必要があるのでしょうか?皆さんのコメントにもある通り、映画とは出演者や映像、音楽全てを含めて一つの作品です。特にこの主題歌は2人の作品への思いの表れでありこれを無視したこの行為は映画配給会社がすべき行為なのでしょうか?先日の東京公演での連杰のメッセージ、杰倫のパフォーマンス、『霍元甲』劇場予告で流れた杰倫の曲…これらを聞いて期待が高まった人間に本編で聞けないという事実がどれだけ残酷なことでしょうか。
『霍元甲』は映画であってJAYの音楽を聴きに行くために私たちは映画館に行く訳ではありません。しかし単にJAY迷、電影迷の1人としてではなくこれだけは訴えたい。作り手の意思を無視した行為は作品に対する冒涜!作品の一部である音楽を簡単に替えてしまう行為に罪悪感を感じない映画関係者など理解に苦しみます。どうかこの声が少しでも届きますように。
蓮花
2006/03/04 16:19
私も、日本判主題歌や邦題って「???????????」でした。
主題歌やタイトルも、その映画の一部というか演出の1つだと思います。
監督や役者は、それを変えられることをどう思うのでしょう?
特に、主題歌というものにはメッセージがいっぱいいっぱい詰まってると思うんだけどな・・・・・
その映画の為に書くわけだし・・・・
ましてや今回は、主役の連杰の依頼で創られた曲なのに・・・・・・
何を考えているんだぁぁぁぁぁぁぁっ!!!
何だか、こういうのってショックですね。
時間無いけど、どうか伝わりますように!!
ming
2006/03/04 17:06
これがマドンナやストーンズだったら替えたでしょうか。
スピルバーグの作品にそんなことをしたでしょうか。
周杰倫が彼らにも劣らないアーティストである認識がないとするのなら、
あまりにも無知で無礼としか言いようがないですよ、配給会社さま。
映画は総合芸術です。完成されたものに手を入れるのは
検閲に等しい行為です。

いっけん
2006/03/04 23:57
私もがっかりした一人です。
とにかく残念でなりません・・。
meimei
2006/03/05 00:52
私も微力ながらワーナーさんに抗議メールを送りました。
日本演唱会でのあの感動と興奮は一体何だったのでしょうか・・・?
悔しくて悲しくて逆に言葉が出ません。
観客一万人の期待を裏切らない結果になることだけを祈ります。

まおない
2006/03/05 02:40
ジェイの声、歌を聴いてみたくて「イニD」を観、迷になった私のような方沢山いらっしゃると思います。歌が聴けないなんてとっても残念です。ジェット・リーさんにも、我等がジェイ・チョウにも大変失礼な事です。歌声が聴けるように上映して頂ける劇場の方、いらしゃると良いです。
五子
2006/03/05 03:01
作品改変をこれだけ堂々と宣伝しちゃったら、今さらあとにはひけないのかもしれませんが…同じ過ちを繰り返された感はありますね。
まだ、「吹替版・さしかえ主題歌」と「字幕版・JAYの主題歌」の2種上映選択の余地は残されていると思います。
映画製作に携わった全ての方々や観客の気持ちをほんの少しだけでも理解できる心ある人がワーナーさんにいることを願います…
るぅ
2006/03/05 04:40
周杰倫の霍元甲は映画霍元甲の世界観をよくあらわしていると思う。
まったく主題歌を変える必要性などない。

日本版の主題歌がどれくらい霍元甲の世界をあらわしているのか、周杰倫の霍元甲以上に映画霍元甲にマッチした主題歌なのか疑問が残る。

主題歌も映画の一部、この考えにまったく同意します。
かーねる
2006/03/05 10:42
どんな作品もエンディングを見て映画の余韻に浸るのを楽しみにしていますが、一映画ファンとして外国語の作品のエンディングに作品にそぐわない日本語の歌が流れる違和感をものすごく感じています。エンディングも、映画音楽も作品の大事な一部なのですよ。

今回はジェットリー自身が依頼し、この作品の為にかかれた素晴らしい曲だということを聞き、楽しみにしていたので本当に残念でなりません。

こういった風潮はジェイチョウ、ジェットリー両氏のファンのみならず、映画ファンも失望させていることを理解していただきたいです。
まりん
2006/03/05 11:38
ジェット・リーもジェイ・チョウも香港映画も大好きなのです。

そんな私がジェット・リーの中国での映画に期待して、いろいろなサイトで情報を集めているときに、ジェイへの依頼や曲に対するコメントをみて、映画も主題歌も日本でみれることを楽しみにしてきました。

2月に行われたジェイのコンサートでも、ジェット・リーの映画と主題歌に対する熱い気持ちがコメントから伝わり、PVを拝見してもものすごく期待感が高まり、予告編を拝見して、大画面での映像と音楽に期待をしていました。

ところが上映直前の主題歌差し替え!!どういうことでしょう。

「頭文字D」はプロデュースに音楽会社が関わっていましたし、吹き替えと字幕版での変更。
DVDには両方の選択ができますが、今回はどうなのでしょう。
今までも、吹き替え版のみ主題歌を変更する場合はありましたが、字幕版はたとえどこの国のものでもオリジナル版を流すべきだと思います。

アジア映画ファンにとって、アジア映画の上映が少なくなっています。

このような主題歌差し替えが、もともとからの映画ファンを舐めてかかっているようにしか思えません。
沙織
2006/03/05 15:00
私はジェット・リーのファンですがジェイ・チョウという人のことは知りません。今回「最後のマーシャルアーツ」という宣伝文句で呼び込んでいるこの映画は、私にとって至極大事な作品です。なにせ「最後の」と付いていますから神妙に待ち続けていました。やっとその映像を目にした時、京劇風の声に中国ラップ、今までのカンフー映画にはない、新しいものを吹き込んでくれる期待感あふれる曲の中でジェットが演舞していました。勿論期待はピークに達し、試写会に足を運びました。しかしあの胸震えた曲はどこにもなく、最後にかかったのは「罪」。意味不明です。何が「罪」ですか?タイトルにこの映画について何か意味が含まれるんですか?霍元甲は罪な人生で救いもありませんでしたか?と勘ぐるほどに意味不明でした。ここの人たちはハイカラさんに罪はないとわきまえているようですが、私は違います。私はこの件でこのアーティストに禍根が残りました。なぜならどうしてこういう経過になったかを知らない、ただの一般人だからです。大切な映画を、こんな形で映画館で見たかったわけではない。
イチ
2006/03/05 20:36
TVの宣伝にジェイチョウの名が入っていましたね。それってやっぱり詐欺に近いんじゃないかな?あれじゃ誰が見ても主題歌をジェイが歌っていると思いますよね。ネットをあまり見てないジェイ迷や、CMの音楽でイメージして映画見に行った人達はがっかりするでしょうね。もうこうなったらエンディング差替えはハイカラさん迷に悪いからオープニング曲にでもしましょうか?
ヤンツー
2006/03/05 21:01
最高の男が書いた最高の曲(言い過ぎ?)に対し、あまりに失礼な扱いだと憤っています。

最初は行かないつもりでしたが、映画には行くことにしました。ジェット・リーの渾身の作であり、また、ジェイ・チョウという人はこの映画を多くの人に観てもらいたいと望んでいるでしょう。自分の歌のために見る人が減ったのだと思ったら却って悲しむと思うからです。

ただし、抗議の意志は身を以って示させていただきます。
Yangzi
2006/03/05 22:52
よく理解できません。
それは、中国語で見ていた映画に、日本語の曲が流れると言う事ですか?日本では外国映画にいつも、こんなことしている訳ですか?映画に音楽が不可欠な事は誰でも解っている事です。
アカデミー賞にもオリジナル歌曲賞があるわけですから。誰が日本では、この曲にしようと決めるのでしょう。それは映画制作者の納得の上で決まるのでしょうか?アジア映画にのみするのかな。さっぱり解りません。曲を聞いただけで、映画を思い出す、その時の自分を思い出すってありますよねぇ。
ろう
2006/03/05 23:11
このような場所を提供してくださった、管理人様の勇気に感謝いたします。この問題は昨今の映画用主題歌差し替えに違和感を持ちながらも、何も行動せずにいた私たちの責任でもあると思います。 今後「二度ある事は三度ある」にするのか、「三度めの正直」にするのか、一人一人にかかってると思います。私もソニーさんにメールしました。後、謀アジア系雑誌に(謙虚な感じで)少しでもいいので、この問題を取り上げてほしい、本当のことが知りたい。とメールしました。こんな事で何か変わるかわかりませんが、最後まで諦めないつもりです。
huili
2006/03/06 00:57
27日のジャパンプレミアに参加しました。レッドカーペットを(こそこそ)通り過ぎたHMCに、「誰?あれ?」って感じでしたから,イヤーな予感はしてました、武蔵さんのコメントもずれてたし…
 それでも舞台あいさつで李連杰のこの映画への思い入れが伝わり、本当に待ちに待った上映、そして彼自身が最後のカンフー映画として、今までの出演作のオマージュをちりばめた本当に渾身の最終作なのだと胸を熱くして迎えたエンディング! なのに…涙もひっこみ絶句! 許せない…
この怒りをどこにぶつけたらいいのやらと爆発しそうになっていた。ありがとう管理人さま、多謝。
『ジェイの音楽とジェットの最後の武術映画』をコケにした
責任者!FEARLESSの何が悪い『霍元甲』でいいでしょ。
プロモーションの失敗 タコなゲストと?コメントの愚、
周杰倫のエンディングがあればそれで十分だったのに。
だいたいアジア映画のこと、なんもわかってない人間を
担当にするんじゃないよ!最低限エンディングを元に戻さなければもう映画館には行かない、ぜったい友人にも勧めない。日本版のDVDなんか買うものか!!!

龍來
2006/03/06 12:11
霍元甲という人物に馴染みのない日本で、邦題を『SPIRIT』にしたのは賛成です。この映画の主題は精神性にあり、それをよく表していて良かったと思います。なのに、エンディングを観て唖然。ワーナーは何もわかっていないのかと落胆しました。哀しくなるのは、ジェット・リーがこの映画に掛けた想いを踏み躙られたからです。ジェット・リーの想いに応えるため、この映画のためにつくられた主題歌を、この映画で流さない。これはどう考えても侮辱にあたるのではないですか。
私個人としては、主題歌差し替えという行為自体の是非を問うつもりはありません。実際、主題歌が同じく差し替えられた『頭文字D』の時も、差し替えは吹き替え版だけでしたから問題ではないと考えていました。しかし、『SPIRIT』では字幕版ですら日本人アーティストの曲に変更されている、オリジナルが抹殺されているという事態になっています。我々には、映画館に足を運び1800円を支払う代価として、ジェイ・チョウの主題歌を映画館で聴く権利があると主張したい。単なるファンの我侭ではありません。権利を侵害されたことへの真っ当な抗議です。どうか字幕版ではオリジナルを。
あいり
2006/03/06 14:54
私はJAY迷でもあり中華電影迷でもある1人です。今回の事に関してはファンとしては当然言いたい事だらけです。
でもまずファンという立場から離れて一観客としてこの上映を見たとしても、きっと「なんで中国の実在した人物の話なのに日本語の歌が流れるの?」と素朴な疑問が浮かぶと思います。邦題や吹き替えは外国語作品の場合、客層などに配慮する上で必要なことはあると思います。しかし音楽まで差し替える必要があるのでしょうか?音楽も映画の重要な一部分です。イメージを大切にして作られた音楽を聴く権利も観客にはあると思います。
日本の映画業界の事情、ビジネス的な戦略その他大人の事情のようなものは私達にも察する事はできます。それであるなら、せめてオリジナル版と吹替え・差替え版のような、観客に選ぶ権利を与えてはもらえませんか?このような事が続くと、やはり日本はアジアの文化を理解できない、とか営利主義でしかないと思われても仕方ないと思いますよ。
琳香
2006/03/06 16:18
初めまして☆★
ご紹介ありがとうございました。
皆様同じ気持ちですね。
この迷の想い、行動が
中華圏ではニュースとして出てますが
日本ではスルーされてますね。。ショックです。
本当に真剣に考えて頂きたい問題です。
MC
2006/03/06 16:49
このような皆の気持ちを発言できる場所を与えてくれた管理人様に感謝します。
発言するしないは個人の自由ですが思うことがあるなら言うべき時に言うべきだと今回の件で深く思いました。すぐに結果が出るのかどうか解りませんがこういう行動を起こす事は意味があると思います。

今回の件に限らず、日本では一度決めた事を覆すという事を極端に避ける傾向があるように思います。例えその決定内容に疑問の声が上がっても「もう決めた事」と言って推し進めてしまう事が多いような。やめる勇気も時には必要ですよね。
これを今回に置き換えれば配給会社さん、観客になろうとしている人達が疑問や不満を投げかけてるんですよ。少しは見直す事も考えては頂けませんか?顧客が不満に思う商品を無理に売ろうというのはどんな商売であっても許せないですよね。映画も商品だというのならもっと自分の取り扱う商品について勉強して下さい。そしてより商品を売るためには一度立ち止って自分達のやり方を見直す勇気も持って下さい。良心だけでは商売は成り立たないかも知れませんが営利だけに走ったら芸術は成功しませんよ。大衆向けではあれ映画は商品の前に芸術です。
梨梨
2006/03/06 20:47
こういう理不尽な事、正直もうウンザリです。公開前だというのにこんなにゴタゴタするなんて…どんなにいい作品でも見る気持ちが半減してしまいますよね。
私も中華明星・電影迷になって久しいですが、ファンとしてはもちろん単に映画を見る者として思うんです。手を加える必要のない物を一仲介者でしかない配給元等の都合で勝手に変えられてしまうのはやっぱりおかしい。製作者側で決めた事ならともかく。オリジナルのままで観たいというのはファンだけのわがままですか?作り手の心を踏みにじるなんて映画に携わる人のする事ではないです。
日本版主題歌のミュージシャンの方達にしても作品や関係者に多少なりとも縁があるのならともかく、全く関係ないのであればご本人達も複雑なのでは?タイアップなら他にもあるでしょうに…仮にも同じレコード会社のJAYの曲を押しのけての採用って決定時期のタイムロスがあったとしても理解に苦しむ。
とにかく作品そのものに「罪」はないので私は映画館には行こうと思います。映画はやはり劇場のスクリーンで観たいので。でもエンディングでまた不愉快な思いをするのかと思うと正直萎えますが…。
LEA
2006/03/06 21:39
プレミア試写会に行った者です。
映画開始の前に「映画が盗まれている」というフレーズで海賊版撲滅キャンペーンが流れました。
今回の主題歌差し替えも、オリジナル版を改悪して配るという意味で「映画を盗んでいる」海賊版といえるのではないでしょうか。
元の作品に手を加えることに、何の抵抗もない人たちが映画を扱っているとは思いたくありません。
でも、今回の試写会でも会場の勝手がわからず迷う客を、素っ気なくあしらっていた社員の方々。
せっかくこの映画を楽しみにきた人たちをそのように扱うのを見たら、作品にもファンにも愛がないのだということがよくわかりました。
さらに、最後のマーシャル・アーツ作品だと気合を入れたリンチェイ、そのリンチェイに依頼されて曲を書き上げたジェイ、そしてテーマ曲にされたにも関わらずCMで流されないことになったハイカラ。
一体誰に対して誠実な態度を取っているのでしょうか。
ミケ
2006/03/06 22:55
主題歌差し替えを断固反対します!!
こんなに想いの詰まった映画と曲を引き離すのは間違っていると思います!!
「SPIRIT」あっての「霍元甲」、「霍元甲」あっての「SPIRIT」だと思っています。知名度や人気だけを考えてそのようなことをするのはやめてほしい。
「SPIRIT」にかけた李連杰の想いを無駄にしてはいけないと思う。もう一度考え直して欲しいです。
あーこ
2006/03/07 02:01
はじめまして。
トラバ&リンクありがとうございました!
同じ思いのかた、いらして心強く思っております。このような素晴らしい場所のご提供、ありがとうございました。
今後とも、このようなムーブメントを続けていきましょう!!絶対に許されることではありません。
草苺
2006/03/07 10:37
一足先に台北で「SPIRIT」を見ましたが、この映画にはジェイのテーマソングがどうしても欠かせない。この曲があってこそ、映画への深みが増します。さらに、日本の映画ファンの方にぜひ、アジアンミュージック会の天才ジェイ・チョウの類稀な才能に触れられる機会を取り上げないで下さい。
もりまり
2006/03/07 11:12
映画「SPIRIT」は、ジェイの「霍元甲」で終わってこそ、一つの作品だと思います。
それを切り取って別のモノに差し替えるだなんて、映画全体を台無しにしてしまう行為じゃないでしょうか。
私はジェイの「霍元甲」が流れない限り映画館には行きませんし、日本版DVDも買いません。
n
2006/03/07 11:17
プレミア試写会で『SPIRIT』を拝見しました。カンフーアクションの美しさ、友情のありがたさ、武術の奥底に流れる清らかな魂を感じとることができる素晴らしい作品だと思います。予告編にもあるように中村獅童さんの台詞に「お前は日本(日本人だったかな?)の恥だ!」というのがありますが、エンドロールが流れ日本語歌曲が流れた瞬間、観ているこちらが恥ずかしくなってしまいました。まさに「恥」。本来、エンドロールは、物語の余韻を楽しむ大切な作品の一部です。アジアの心意気が流れると期待していただけにがっかり。日本の新人アーティストを責めるつもりは毛頭ありません。キャンペーンソングとしてなら、十分素敵だと思います。ですが、本来エンドロールに流れるはずだったMVを拝聴し、まさにコレだ!と素直に思いました。
映画の終わりをジ〜ンとした感動とともに迎え、劇場をあとにしたいのです。主人公のジェット・リーさんとジェイ・チョウさんが心血注いだ歌曲が流れるのは予告編とTVCMだけ、ということがないよう配給会社の皆様にご配慮いただければ幸いです。
Honya
2006/03/07 11:18
主題歌の差し替え!関係ない日本の新人の歌を流す事は、そんなに利益があるのですか?SPIRIT公開を、非常に楽しみにしていました。しかし、主題歌差し替え!
エンドロールに流れる音楽は、作品がすばらしければ、すばらしいほど重要なものです。料理でも、最後のデザートが、まずければ、すべてが台無しになってしまいますよね。期待していた映画だけに非常に残念でしかたがありません。映像も音楽も、すべてにおいて完成された作品であるはずの映画が見れないなら、見ないほうがいいかも!と思い始めてきました。。こんな事では映画離れは、ますます進むのではないでしょうか。少なくとも私のなかでは・・・
pipi
2006/03/07 12:22
はじめまして
バナー貼らせていただいたので、
ご挨拶にまいりました。

申しわけありません、ジェイ君のファンでないわたしは、この映画じたい、実は知らなかったのですが、映画で歌を変えられてしまうことは今までもよくあり、納得がいかなかったので、主旨に賛同したしました。
(・ε・)ヾ
2006/03/07 12:44
CMを見れば見るほどショックが…
ものすごく映画とマッチしたいい曲なのにと思うと残念でなりません。せっかくジェイの曲を日本で知ってもらえるいいチャンスだと思ったのに。リンチェイの思いも無駄にしてしまったようで、申し訳ないです。あっ、そういう今もCMが(泣)しっかりした作品だけにもっとたくさんの人に見てもらいたかったです。
みっき
2006/03/07 12:51
初めまして。こんにちは。
やはり、皆さんの意見を聞き、
居ても立ってもいられなくなり、
書き込んでみました。
私は李連杰様のファンです。

私も、皆様と同意見です。
この周杰倫くんの歌は、李連杰様の
映画から切り離して考えられないです。
一緒に作られた一つの作品だと思います。
周杰倫くんの『霍元甲』のMVを観て、
初めて周杰倫くんを知ったのですが、
彼の歌の世界観はまさに、映画と同様です。
必ずオリジナルが上映されると
信じております。

2006/03/07 15:38
私も、主題歌差し替えに納得がいきません。
断固反対です!
映画館で予告が流れた時には、鳥肌が立ち、感動していたのに。
興行成績の問題ではなく、映画を作る人全員の思いをワーナーは踏みにじったとしか思えません。こんな事を続けて行けば、日本は、恥をさらす事になるのではないでしょうか?映画を見てジェイの曲を聞いたのでしょうか。あれだけ、映画の世界に合った曲はありません。ジェイも大好きな日本で、この曲が映画と共に流れるのを楽しみにしていたと思います。それなのに・・・
映画は、エンドロールまで含めて一つの作品であり、そして、どなたかも書かれていた様に、私達には、お金を払ってオリジナル版を見る権利があると思います。
アジア映画だから、主題歌を変えても…と言う安易な考えならば、ジェイに、そして、ジェット・リーに謝って欲しいです。この曲をジェイは、キャンペーンに使われる為に作ったのではなく、映画の為に心を込めて作ったはずです。

今からでも遅くありません!是非、オリジナル版の上映をして下さい!!
これだけ多くのファンの声を無視してまで、日本語の曲を流すメリットはないはずです。
ふーこ
2006/03/07 18:04
私も映画ファンとして主題歌差し替えには断固反対します!!
世界中でこんなことやってるのは日本だけですよ。
商業利益しか考えず、映画の内容そのものを全く無視したやり方は理解できません。
オリジナル主題歌の上映を強く希望します。
jun
2006/03/07 19:27
この多くの叫びを「ファンの騒ぎ」程度にしか思わないのなら大きな間違いですよ、関係者の皆様。この映画を見るのは李連杰やJAY、工夫、中華映画ファンだけだと思っているのですか?それはマーケットとして小規模だとでも?とんでもない!いい映画ならジャンルを問わず見たいと思う方は世の中に数え切れないほどいるのですよ。そしてその大半の方がこんな小細工は許されない事だと思うはず。確かにハイカラさんのファンの方達が観に来る可能性を考えれば相乗効果と言えるかもしれませんが、それよりも観客になるはずの人々を失う可能性の方がはるかに大きいと思います。彼らのファン層は10〜20代、中高校生も多い様ですね。10代の子にとって\1800はかなりの出費ですよ。メンバーも登場しないのに1曲の為に来るかどうか…この点も不親切です。それよりもこの映画そのものに興味を持っている人の方が圧倒的に多いはず。年齢層も幅広くいい映画なら何度も観て下さるでしょう。中華映画・音楽の新しいマーケットを開拓するチャンスなのに。潜在的なマーケットの可能性も調べずに甘く見てるようでは企業努力不足だし何より映画と観客をバカにしていると思います。
R
2006/03/07 21:28
今回の主題歌の差し替えには納得がいきません。
様々な事情があるのだとは思います。ですが、映画のために作られた曲を日本語の歌に差し替えることに、宣伝以上のどんな意味があるというのでしょう? 今回の差し替えを決定された方々は、内容にそぐわない主題歌が流れたとたんに映画の心地よい余韻が台無しになってしまったという経験が一度もないとおっしゃるのでしょうか?
もともと公開を楽しみにしていた映画です。周杰倫の主題歌が決定した時点で「絶対に映画館に観に行こう!!」と心に決めていました。
ですが、今回の一件で一気に楽しみにしていた気持ちが冷めてしまいました。

私は周杰倫のファンですが、たとえこれが周杰倫以外のアーティストの主題歌だったとしてもきっと同じ気持ちです。
なぜ、まず映画ありきで作られた主題歌が差し替えられてしまうのでしょうか。悲しすぎます。
カドカワ
2006/03/07 21:34
ワーナー映画さんへ
今回のジェイの主題歌差し替えは納得できません。
主演であるリー・リンチェイ自らジェイを指名し、またその思いに応えて、ジェイがこの映画のために曲を書き下ろしました。オリジナルで使用されている、映画と同じタイトルの♪霍元甲が日本上映時に使用されないというのはおかしいです。
映画に音楽や音を付けたスタッフの判断を監督も映画製作会社もOKを出し、編集が「完成」しているはずです。それを日本サイドでメインである主題歌を差し替えてしまってもいいものでしょうか?
2月に行われたジェイの日本公演で世界初披露された♪霍元甲はコンサートの中でもひとつのハイライトでした。映画のシーンが流れ、リンチェイからのメッセージビデオが流れ、誰もが「SPIRIT」の公開を楽しみにしていたはずです。会場一体となったあの時の興奮は何だったのでしょうか?
キャンペーンソングって何ですか?キャンペーンソングが必要ならそれこそハイカラさんたちの曲がそうなるべきではないでしょうか?
とにかく上映途中からでもいい、せめて字幕版だけでもいい、主題歌を元に戻して下さい!
hoikan
2006/03/07 22:00
warner.sistersさん、こんばんは〜。
この度はTB頂きまして、ありがとうございました。
上記の“SPIRIT関連記事”にもリンクを掲載して頂いたみたいで、恐縮です。

先程、こちらからもTBさせて頂きましたので、ご報告に参りました。
(後日、再編集しておきますね)

ちなみに、個人の考えとしましては…
『映画を観たら“音楽”が、音楽を聴いたら“映像”が浮かぶ』
これが、映画という作品に私が求める理想形です。
キレイ事なのは…分かっておりますが、本音です。

また時間が有る時にでも..上記の題材を記事にしたいな…
と考えてるんですけどね…。

それでは、お邪魔しました♪
mihho
2006/03/07 23:04
映画は長い時間と労力をかけて作成されるものだと思います。そんな映画のエンディングの曲を、制作者側がレコード会社とのタイアップ(金銭的な事)だけを考えて選んでいるとは思えません。作品をどう終えるかを、日本の配給会社の利害関係で変えてしまうというのは如何なものかと思います。
いや、利害関係を言うのならば、今回の差替えこそ不利益をもたらすものだと思います。「イニシャルD」が好評な事、また2月の来日が大成功だった事だけを考えても、日本の業界的にもジェイ・チョウはまさしく旬のアーチスト。日本盤も続々と発売され、メディアにも大きく取り上げられています。それを巧く利用して、来日の際や日本メディアのインタビュー等でジェイ本人に映画のPRをしてもらうという戦略もとれたはずです。
今回の主題歌差替えは、はっきり申し上げて時流を全く掴めていない貴社のマーケティング力の弱さを顕著に表した愚行だと言わざるを得ません。
warabi
2006/03/07 23:04
早速TBさせていただきました!
私も台湾でこの映画を見たので、この主題歌と邦題には全く納得がいきません。この映画には、中国の武道家霍元甲と、李連杰と、周杰倫の魂が込められていると思います。こんな風に、安易な邦題と主題歌変更には映画ファンそして周杰倫ファンとして納得がいきません!この活動をもっと広めて、日本でこの映画を見る皆さんにも、もとのオリジナルの霍元甲を見ていただきたいなあと思います!
熱帯魚
2006/03/07 23:18
2月のコンサートでよ〜し!映画見に行くぞ〜!
と思ったのですが、主題歌差し替えで
見に行く気持ちが・・。やはりあの映画には
ジェイの歌じゃないとだめだと思います。
今からでも1部の映画館だけでもジェイで
上映できないでしょうか。ワーナーさん
検討をお願いします。
りか
2006/03/07 23:20
私も2月のコンサートでMVを見て、映画を楽しみにしていました。それがこんなことになるなんて、残念です。
「霍元甲」はジェット・リーがジェイに直接以来して作られた曲。あんなにぴったり映画を表している曲はありません。それを配給側が勝手に他の曲を主題歌にしてしまうなんて、許されることではありません。
ぜひ、オリジナル版での上映をお願いします。
tantan
2006/03/07 23:37
ワーナーさんは映画をヒットさせるためにしたのでしょう。それはわかっているつもりです。しかし、こんなやり方はどう考えても許せません。周杰倫の歌だと日本ではヒットしませんか? ハイカラさんの歌ならよりヒットしますか? 後者だと考えたのでしょうし、もしかしたらそうなのかもしれません。しかしこれは映画の改悪であり、観客を裏切る行為です。映画がヒットして儲かりさえすればそれでよいのでしょうか。映画産業を支えているのは観客であることを忘れないで下さい。差し替えや改編は今に始まったことではありませんが、その度に不満に思うファンはいたはずです。もうそろそろやめにしませんか。
周杰倫の「霍元甲」はキャンペーン・ソングだそうですが、誰に何をキャンペーンしているのですか。抗議しているファンに対して「これでもう騒ぐな」と言っているとしか思えません。また「主題歌」なのに予告編にもCMにも使われないハイカラさんたちも不幸だと思います。
どうかこれを最後にファンの怒りと悲しみを買うような真似は二度としないでください。これはすべての映画配給会社の皆様に心からお願い申し上げます。
小魚
2006/03/07 23:54
映画のためにつくられた主題歌。ジェイの曲はそうだったんじゃないでしょうか。なぜ切り離すのか理解に苦しみます。
キャンペーンソングでごまかさず、ぜひ主題歌として映画館で聞きたい!よろしく御願いします。
momo
2006/03/08 00:06
管理人さまのブログ、いつも楽しく拝見してます。このような活動を起こされた行動力を尊敬します。
どんな事情があったにせよ、ジェイコンサ後のこの展開は、あまりにも酷いと思います。自分がジェイやリンチェイの立場だったら、いったいあれは何だったんだと怒り狂うことでしょう。彼らは人間が出来ているので「大人の事情」を理解しているのかもしれませんが。少なくとも私は劇場に観に行く気が本当になくなりました。ジェイの歌が聴けないからということではなくて、今回の騒動で、映画そのものに対して嫌気がさしてしまいました。配給会社の都合のために、こんな気持ちにさせられたことが残念でなりません。
lily
2006/03/08 01:04
今さらながら
私もJAYの「霍元甲」を聴いて、MVを見て、さらにコンサートでも観て
映画も見たい!と思っていた一人です。
そういう興味の持ち方に疑問を感じられる方もいらっしゃるでしょうが
JAYの「霍元甲」はそのぐらいすばらしい曲だと思います。
仮にそうでなくとも?
JAYと李連杰さんが並んで、盛大に行われた記者会見もありました。
その時、JAYの曲を絶賛する李連杰さんのコメントもありました。
こういったこともすべて調べられた上での決定なのでしょうか?
とにかく残念でなりません。
みかん
2006/03/08 01:33
こんばんは。
今回のことは、日本における映画文化のあり方をも考えさせられる悲しいできごとでした。歌も映画というひとつの作品の中の一部です。ましてやこの映画のために作られた歌!それを他の自国の歌に改変してよいと思っているような方々が映画に携わっていることはひじょうに残念なことです。
私は幸いにも「頭文字D」の字幕版を見ることができ、そこでジェイに魅かれ、今回の『霍元甲』でも歌が流れると聞いてひじょうに楽しみにしていたのですが。
日本で改変されてしまった「SPIRIT」を映画館まで見に行く気にはなれません。
ジェイの歌の流れた予告編のあのかっこよさ!
キャンペーンソングという扱いとは、本末転倒です。
オリジナル版の上映を強く求めます!

このような場を作ってくださった管理人さま、ありがとうございます。バナー拝借させていただきます。

ファンであるとか中華迷であるということを越えて「もとのままの映画の空気を感じたい」と考えるのは、映画好きとして当たり前のことではありませんか?
信じられないくらい残念です。
grace
2006/03/08 02:34
キャンペーンソングとなり、とても残念です。
映画をノーカットで観たいのと同じ様に、
主題歌もそのままで観たいだけなのです。
ワタシ達は間違ったコトは言っていないハズです。
霍元甲のエンドロールで霍元甲が流れるコトを願っています。
あ〜ちゃ★
2006/03/08 03:36
私も差し替えを知って以来、ずっと不満に思っていました。本当に残念ですよね。
これまで、一つの映画作品には、それぞれの作品を更に彩る楽曲は不可欠であると思っていました。それゆえ、今回の『霍元甲』だって主演の李連杰の依頼により、連杰ファンである杰倫が作った曲ということでかなり話題になり、私はオリジナルが上映されるのは当然の事と思い込み、ただひたすら日本公開を楽しみにしていました。が、余りにも理不尽・・・本当にショックでした。『霍元甲』TVCMが流れるたび、杰倫の歌声が切なく聴こえてしまいます。
yazi
2006/03/08 13:23
個人的にジェイチョウでのファンではないのですが、日本でのこの映画の扱われ方は変だと思います。中国の方や製作者がこのような扱われて方を知ったら傷つくと思います。
私の旦那は中国人ですが、2人でこの映画を見て感動しました。
どうかオリジナルのまま、上映されることを願います。
Zhiharu
2006/03/08 13:46
同じ思いのみなさんの熱い思い、じっくり拝読させていただきました。私もまったく理不尽なことだと憤りをおぼえる一人です。

ひとつ提案があります。
主題歌がハイカラのままならば「SPIRIT」を観ないと宣言していらっしゃる方が少なからず見受けられます。じつは私もそう考えていました。が、これでワーナー及び大手配給会社に「ジェット・リーはもう客が呼べない」などと言われたらあまりに残念です。
もしもこのまま公開されたなら、半券をハガキに貼って『主題歌は映画の重要な一部です』といった抗議の一文を書いてワーナー(または特定のマスコミ)に送りませんか?お金を払って映画を観た人の抗議を軽視はできないはずです。
壱中華電影迷
2006/03/08 14:30
私も「SPIRIT」主題歌差替えは納得できません。
私の住んでいる地域ではイニDが吹替でしか上映しておらず非常に悔しい思いをしながら見ました。あの時はジェイの声を聞くこともなく違和感ありまくりなまま見て中途半端な気分のまま劇場を出た記憶がよみがえります。
「SPIRIT」に関してはさすがに吹替のみの上映ではないと信じ期待しておりました。劇場にて偶然「SPIRIT」の予告を見た時に流れてきたジェイの曲に一人で狂喜乱舞していたものですが寝耳に水の主題歌差し替え。
本編だけが映画なのではなく主題歌まで全部ひっくるめて「映画」が成り立っているというのにこれでは映画の面白味も半減してしまう。本編を見終わった後、流れる曲を聴きながらその余韻に浸る。それが出来ないのは残念でなりません。配給会社サイドとしては観客動員を考えるのも尤もな意見だし客足をいかにして伸ばすかは難しい事だと思うけれど既存ユーザーをないがしろにするのは本末転倒だと思います。
ここの意見が少しでも配給会社の方に伝わる事を祈るのみです。そして願わくば劇場でジェイの歌声が流れる事を望みます。
アスヤ
2006/03/08 14:45
どうしてわざわざ主題歌を差し替える必要があるのか?これが韓国映画で今流行の韓国人シンガーの曲だったらオリジナルのまま上映されていたのでしょうか?本当に残念です・・。
みんみん
2006/03/08 20:35
私もみなさんと同じ気持ちです。
じっとしていられなくなったので
自分のブログにリンクを貼らせていただきますね。
よろしくお願いします。
どうかジェイの歌声が響きますように…
あたらち
2006/03/08 23:15
イニDに続き『霍元甲』まで差し替えなんて酷過ぎます。映画『霍元甲』の為に作られた曲を使わないとは本当におかしいです。日本コンサでたくさんの感動をくれた杰倫と李連杰に申し訳ない気持ちでいっぱいです。。。
ユッピー
2006/03/08 23:31
映画が好きです。
好きな映画を出来ることなら、オリジナルで観たいと思っております。
製作する方々が意図した作品を観たいのです。
配給会社の方々は、たかが主題歌と思われているのでしょうか?
主題歌です、それを差し替えるとは、愚の骨頂ではありませんか?
残念でなりません。
705
2006/03/09 00:10
配給会社は私達の心を傷つけた。
だからみんなが怒っているんですよ。
それなのに対応は後手後手、誠意があるように見えない。傷ついた心は謝ってもらうしか
立ち直れないんですよ。勿論みんなが望むのは
会社からの詫びでは無くオリジナル曲が聴けることだけなんです。最後に2曲流したっていいじゃないですか。マニアほど強力な集客力って
ないのに。クレームをどうチャンスに生かすかってサービス業にはあるけれど、ここで一発やってくれたら、みんなここの配給会社凄いよ!
って感動しちゃうのに。偉い人の、ご英断待ってます。私は御社がそれをやってのける会社だと信じたいのです。ちなみに、なぜみんな大騒ぎするほどジェイの曲が好きなのかって?
たぶん理由は無い。感性が好きと言っている。中国語であっても関係ないんです。無条件に好きだから応援しているし、何よりみんな彼の才能に気が付いて、彼を尊敬しているんだろうな。私達には見える才能が、配給会社は見ようとしなかった為に見えなかったみたいですね。
ひとみ
2006/03/09 01:13
こんばんは。今、「SPIRIT」のCMが流れて唖然としました。歌:ジェイ・チョウのテロップの下に、「※本編には使用されておりません」と付け加えられていたのです...なんなんですか?このキャプションは!!! これが、私たちへのワーナーの答えですか? オリジナル版上映はできない、JAYの歌はいずれにせよ本編では絶対に流さない、ということですね? この時点で、SPIRITは霍元甲とは別の映画になってしまいましたね。LEEやJAYの思いは無視されたということですね。改悪以外の何者でもありません。もう映画館に足を運ぶことはないと思います。台北で観ておいてラッキーでした...。DVDが出ても、香港版を買うでしょう。
草苺
2006/03/09 01:49
(文字数制限にひっかかったので..続きです)

最後に! ワーナーに言いたい。市場を読みきれず、客のニーズや声を無視してモノ作りをしたツケは、いずれあなたがたに返ってくるでしょう。作り手の想いを無視し、『霍元甲』をただの格闘技映画でしか売ることができなかった、このマーケティングは失策! どこの代理店やレーベルが絡んでいるか知りませんが、あまりに愚拙すぎて笑いすらこみあげてきます。 
とにかく、『SPIRIT』は観るに及ばぬ駄作だということなんですね。悲しいですが、来週また台北に行きますので、もう一度観てまいりたいと思います。
草苺
2006/03/09 01:50
私もさっきCMで、本編では使用されていませんの文字を見ました。唖然です…。
私自身映画は音楽も含めてひとつの作品と考えている一人です。5日ジェイのライブで霍元甲を聴き、またジェット・リーさんのコメントを見て本当に本当にこの作品を楽しみにしていました。それなのに主題歌差しかえって…。なんの関係もない歌を主題歌にして意味があるのでしょうか?そのような歌を聴いてもなにも響いてきませんよ。
ぜひジェット・リーとジェイ・チョウの思いが込められたオリジナルで上映して頂きたいです。色々な事情があることは分かっています。ですが私たちは最高の形で映画を見たい。それだけです。わがままなことを言っていますか?
私たちの期待をどうか裏切らないで下さい。
キャメ
2006/03/09 04:09
キャンペーンソングの上に本編で使用されないとは誰に向かっての言葉なんですか?!騒ぎ出したファンに対しての制圧?あまりにショックで黙っていられず再びのコメント、お許し下さい。
TVCMを見た友人が興味を示したのでJAYの曲だと説明したらCDも聞き始めました。彼女は中華芸能はほとんど知らない日本人ですが今回の事を「映画にピッタリなのに」と嘆いています。また映画好きの職場の同僚達に「全編中国語で中国の有名な人物を描いた映画のラストに日本語の曲が流れるってどう思う?」と聞くと彼らの反応は一様に「なんで?」彼女達は主に欧米の作品を見ているので主題歌差替えなど想像もしないし普通に考えて不自然だと思うと。そして「その日本のグループの宣伝に利用したいの?ああ日本の会社がやりそうな事ね。」と。この言葉だけでも一般の人々が受ける印象がご理解頂けると思います。CMの影響力の大きさを一番知っているのは関係者の皆さん、あなた達のはずでは?ホントに今回の一連の事で誰が喜ぶのでしょう?ファンのみならずこの作品を機に興味をもち始めた人達まで裏切ろうとしているのですよ!どうか皆様にまだ誠意が残されている事を願います。
蓮花
2006/03/09 11:36
上記コメントの「日本の会社」は外資系も含め日本で展開している会社を指しているつもりです。

蓮花
2006/03/09 11:41
なんだか心配になったので再びコメントです。
やはりこのまま主題歌変更の場合、こちらに投稿されている方々は映画を見ないのでしょうか。
私としては、この運動が「映画をみない」運動になってしまうのではないかと心配です。
映画には罪はありません。
私が見た中国の映画で日本人をちゃんと書いていたのはこの映画だけです。
中国人の誇りだけでなく日本人の誇りもきちんと書かれていて、日中関係の改善につながりそうな映画です。
zhiharu
2006/03/09 14:02
zhiharuさん、私は観に行きます。ジェイ・チョウが主題歌というだけではなく、ジェット・リーの映画ですから。映画を邪魔することなく、抗議する方法(自前のロゴ入りTシャツとか)を考えます。

いろいろな噂が耳に入りますが、配給会社の対応の悪さは否めません。どうしてもやむを得ない事情というものがあるのでしたら、公式説明を願います。

再コメント失礼いたしました。
Yangzi
2006/03/09 14:44
私は映画は見ようと思っています。もちろんこのままでは決して終わって欲しくないので誠意ある対応を求め続けていく気持ちは皆さんと同じです。でもzhiharuさんのおっしゃる通り、映画そのものには罪はないですし、既にご覧になった方々の感想は一様にして素晴らしいとの事、見なくては本当に持ったないと思います。またもしこれで興行成績が振るわなければ、壱中華電影迷さんのおっしゃるようにワーナー及び大手配給会社に「ジェット・リーはもう客が呼べない」などと言われ、こうした事情を知らない一般の方達にもそう思われてしまうかも知れません。非常に残念な事です。私も日毎に映画館に行く気が失せてきていたのですがやっぱり見ます。今回の差替えがあちら側の正当な権利なのであれば私達も権利を訴えましょう。権利は振りかざせばいいというものではなく同様に果たすべき義務もあるはずです。私達は映画代金を払うという代価を持って堂々と権利を主張する方法も取れるのではないでしょうか?あちら側が観客の権利を守る義務を果たして頂くために。
琳香
2006/03/09 15:19
何度もしつこいようで申し訳ありません。でももう一言だけ言わせて下さい。
たくさんの方のコメントにもあるようにこの映画は連杰の思いが溢れる様な作品です。JAYもそして製作に関わった全ての方達の思いが詰まっています。これを日本の方達に見てもらえないと知ったら連杰もJAYも監督も製作スタッフも皆悲しむでしょう。
先日のJAYのコンサートには香港や台湾からも少なからずファンが訪れていました。私の友人の近くに座っていた香港人の女の子は日本にもこんなファンがいてとても嬉しいと話し、映画が公開されたら日本のファンも劇場でJAYの曲が聴けるね、と喜んでいました。でもその彼女も日本のこの騒ぎを地元メディアの記事で知ってきっと悲しんでいると思います。これで映画が見てもらえないと知ったら海外のファンも悲しむでしょう。作品そのものは守りたいと私は思います。だからあとは配給会社の誠意ある対応を求めるのみです。私達の納得する説明及び対応をお願いします。
琳香
2006/03/09 16:06
再びすみません。
みなさんのコメントで安心しました。
この映画は本当にすばらしいかったです。
ぜひ日本のみなさんにも見ていただきたい。
それにしても、ハリウッド映画とかでは絶対歌の差し替えなどありえないのですが。。
本当信じられません。
長々と書いてしまいましたが、これで終わりにします。映画楽しんでください。
zhiharu
2006/03/09 18:20
これまでの皆様からの賛同コメント(終了分) SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる